ホーム > E-Jr.の一期生が高得点を記録!

E-Jr.の一期生が高得点を記録!

 

2016年の春に入学したE-Jr.の一期生。入学以来1年が経過し、さまざまな模試や検定で大幅に成績を伸ばしています。

その1. ベネッセの学力推移調査で高偏差値をマーク!

ベネッセの学力推移調査とは、全国の中高一貫校が受験する難度の高い模試です。また、文法事項や長文などもきっちり出題するため、大学入試につながる模試と考えられています。E-Jr.生は、ネイティブ5時間、日本人3時間で教えますが、このような模試でも点数が高いことが実証されました。

2016年10月下旬実施 ベネッセ学力推移調査偏差値

E-Jr.生10名 平均偏差値 61.5
E-Jr.生 最高偏差値 67(2名)

その2. TOEIC Bridgeでハイスコアをマーク!

TOEIC BridgeはTOEICの前段階の検定です。総合120点というのは、TOEIC Bridgeの受検生全体では中学3年生の平均スコアです。すなわち、E-Jr.生は中学1年生でTOEIC Bridgeを受検する比較的レベルの高い層の中3の点数まで英語力が伸びているということがわかります。また点数の内訳を見ると、リスニング力が非常に伸びているということがわかります。
最高スコアの152点は、TOEICで言えば420点、英検でいえば2級相当に当たります。

2017年3月中旬実施 TOEIC Bridgeスコア

  リスニング リーディング 総合
E-Jr.生10名 平均スコア 68.8点 52点 総合120.8点
E-Jr.生 最高スコア 82点 70点 152点

E-Jr.一期生のナマの声を聞いてみよう!

Aさん(出身:公文教室)

Q. What do you think about the E-Jr. Class?
A. It’s very interesting and every day I’m very happy in the E-Jr. Class.

Bさん(出身:仙台英会話ノーベル学院)

Q. Why did you choose to join the E-Jr. class?
A. I wanted to learn more about English and I wanted to talk a lot with native teachers.

Cさん(出身:明泉フレンドクラブ)

Q. What kind of work do you want to do with your English ability in the future?
A. I’d like to do kind things for foreigners while using English in the future. For example, I want to work in an airport or a travel agency. I want to continue to do my best.

E-Jr.の秘密はオールイングリッシュの授業にあり!

ネイティブ5時間、日本人3時間の授業

宮城学院中学校では、 英語を第二言語とする子ども向けに全世界で採用されている定評の教材「GrapeSEED」を用いた、オールイングリッシュの授業を行っています。この授業は訓練を受けたネイティブ教員が週に5時間実施。毎日楽しく英語を話す時間があるということが、大きく英語力を伸ばしていきます。

また、宮城学院中学校のプログラムの要は、日本人の教員が教える3時間の授業にあります。中学生は音声からだけでなく、認知で英語を身に着けていく年齢に達しています。ですから、3時間の中で、文法という理屈から英語を学んでいきます。この両面からのアプローチにより、4技能にバランスの取れた英語力を伸ばすのです。

使用教材(日本人教師3時間部分)
教科書 New Crown1~3
副教材 5Stage Book1~3
教科書マスター英語 中1~3
ユメタン0
その他 オンライン英会話

ページ先頭へ