ホーム > Q&A 高校入試編

Q&A 高校入試編

 

Q1 キリスト教とは今まで何の関わりもありませんでしたが大丈夫でしょうか?

宮城学院の教育はキリスト教の聖書の教えを土台とした人間教育です。
今まで無縁でも何の心配もありません。学校生活の中で礼拝や聖書の時間に少しずつ聖書の言葉を知り、神様とあなたの隣人がかけがえのない存在になって
いきます。人格形成の大切な時に重要な教えに触れることは後の人生の大きな力になることと確信しています。

Q2 自宅が学校から遠いのですが通学は可能でしょうか?

愛子・錦ヶ丘方面、古川方面、仙台北東部方面にスクールバスを運行しています。
また仙台駅、旭ヶ丘からは市営・宮城交通のバスも数多く出ています。

スクールバス
(1)成田・明石台線
鶴が丘ニュータウン⇒松陵仙台銀行前⇒七十七銀行向陽台支店前⇒明石南一丁目
⇒明石南二丁目⇒明石台西⇒成田東小学校前⇒成田小学校前⇒成田センター東
⇒新富町ガーデンシティ販売センター南⇒上桜木・大清水団地前⇒将監五丁目バス停
⇒泉第二幼稚園⇒桂小学校前⇒桂二丁目⇒寺岡五丁目⇒宮城学院
※2018年度以降は、鶴が丘ニュータウンと松陵仙台銀行前バス停が廃止となります。

(2)古川・大和線
古川駅⇒祇園社前⇒陸前三本木⇒吉岡志田町⇒下草入口⇒富谷学校前⇒とち木入口
⇒パルタウン大富北⇒パルタウン大富ショッピングセンター前⇒パルタウン大富中央
⇒泉ヶ丘北⇒高森七丁目⇒寺岡六丁目⇒宮城学院

(3)茂庭・愛子線
茂庭荘入口バス停(人来田)⇒茂庭台団地北入口(梨野バス停)⇒西国道維持出張所前
⇒落合駅⇒錦ヶ丘センタープラザ前バス停⇒愛子駅⇒大沢中学校前⇒みやぎ台入口⇒宮城学院
※2018年以降は、「錦ヶ丘⇒愛子⇒落合⇒宮城学院」の新路線となります。

仙台駅、地下鉄旭ヶ丘駅、地下鉄八乙女駅、地下鉄泉中央駅などからのバスについては、アクセスのページをご覧ください。

Q3 学費がどのくらいかかるのか教えてください

授業料29000円と施設設備費等18250円で、一月あたり47,250円になります。所得にもより
ますが、ほとんどのご家庭では就学支援金(高等学校)により9,900円の減額がありますので、月額37,350円となります。
その他負担金(生徒会費、PTA会費、各検査費用、選択実習費、進路関係費、旅行積立金)として、Crコース年額約120,000円、Adコース年額約170,000円があります。
詳しくは「入学後の費用について」のページをご覧ください。

Q4 学業特待奨学生制度についておしえてください。

学業特待奨学生制度はアドバンストコース一般受験者の中から選考します。合格発表後に電話でご連絡いたします。
入学時納付金(入学金、施設費)210,000円と毎月の授業料等校納金(授業料、施設設備費等)47,250円が免除になります。
学年末に審査があり次年度の更新が決まります。年度毎に更新されれば、最大3年間有効となります。実習費や旅行積立金など免除されないものがあります。

免除額
入学時:210,000円(入学金・施設費)免除
入学時に免除されないもの:
Crコース約118,700円
(教科書代、副読本、聖書、讃美歌、制服、体育着)
Adコース約122,900円
(教科書代、副読本、聖書、讃美歌、制服、体育着)

入学後:月額47,250円(授業料、施設設備費等)免除
免除されないその他負担金 年額約170,000円(月割り納入)
(生徒会費、PTA会費、各検査費用、選択実習費、進路関係費、旅行積立金)

Q5 家計急変時などの奨学金制度はありますか?

家計急変家庭等のために用意された宮城学院(MG)奨学金や、宮城学院同窓会奨学金があります。詳しくはお問い合わせください。

Q6 アドバンスト(Ad)コースとクリエイティブ(Cr)コースにはどのような違いがありますか。

アドバンストコースは受験で国公立大学、難関私立大学を目指すコースです。
授業の難易度もクリエイティブコースより高く設定しています。また、放課後の個別指導や補習などを充実させています。
クリエイティブコースは受験の他に指定校推薦による進学が可能です。部活動や委員会活動など放課後の活動を十分に生かすことができるコースです。
芸術科目も充実しています。

Q7 2017年度から始まるグローバルコミュニケーション専攻について教えてください。

クリエイティブコースの中にグローバルコミュニケーション専攻を設置します。
英語の授業以外はクリエイティブコースのクラスに在籍します。English DebateやEnglish Presentationなどの授業を取り入れて、大学や社会で必要となる高度な英語運用能力を修得するための実践的な授業を行います。英語の総時間数も他コースより多くなります。詳しくは学校案内をご覧ください。

Q8 グローバルコミュニケーション専攻を受験する資格について教えて下さい

英検準2級または、TOEIC Bridge 130以上の資格を持っていることが条件です。

Q9 海外研修の機会はありますか?

3ヶ月留学(ワンターム留学)1月~(高1)と7月~(高2)に設けています。
  短期の留学では学びの動機付けにはなるものの実際に語学力がつくわけではありません。また1年の留学は経済的にも学習面でも負担が強いられます。
そこで本校では3ヶ月間のワンターム留学を実施します。このほか春休みに約2週間の姉妹校(カナダ・オーストラリア)へのホームステイプログラムがあります。AFSやロータリークラブなど様々な留学機関を利用した1年間の交換留学プログラムも用意しています。

Q10 入学後にコースを変更することができますか

入学後一度に限りコースを変更することができます。ただしクリエイティブコースからアドバンストコースに変更するには一定の条件を満たしていなければなりません。詳しくはお問い合わせください。

Q11 卒業後の進路について教えてください。

宮城学院女子大学を含め多くの大学に進学が可能です。理系の大学にも多くの実績を出しています。
国公立大学は東北大学、宮城大学を始め多くの大学に合格者を出しており、その合格率は毎年向上しています。
詳しくは2016年度合格状況一覧をご覧ください

Q12 宮城学院女子大学へ優先的に進学できるのですか

高校在学中に一定の成績を収めていることが条件です。学部学科により付帯条件がありますので詳しくはお問い合わせください。
また、宮城学院高等学校からの推薦は11月、12月、3月と3回実施されます。12月では他大学と併願が可能です。
毎年40名程の生徒が推薦で宮城学院女子大学に進学しています。

Q13 推薦入試について教えてください

アドバンストコースは2,3年生の5教科(国、社、数、理、英)の評定合計が40以上(評定平均(4.0以上)であることが条件です。
クリエイティブコースは2,3年生の9教科の評定合計が62(評定平均3.4)以上であることに加え、2017年度入試より2,3年生の5教科(国、社、数、理、英)の評定合計が34(評定平均3.4)以上であることを追加しました。

Q14 推薦入試に資格があると有利と聞きましたが

クリエイティブコースの推薦入試に2016度より新たに下記の規定が加わりました。
英検、漢検、数検で3級以上の資格を有している場合、評定合計に「1」を加えることができます。
それぞれについて1,最大3まで可能です。また、各中学校で公式に認められている委員会の委員長を努めた場合も評定合計に「1」を加えることができます。今年度から部活の部長を務めたものについても「1」を加えることができます。(最大5まで可能)
今年度から英検、漢検、数検についてはアドバンストコースにも適用されます。

Q15 英検や漢検など多くの資格を取得する方が有利ですか

はい英検、漢検、数検それぞれに「1」加算されます。アドバンストコースにおいては5教科の2年間の評定合計が40以上なので、この3種類の検定の資格を有していると最大で3.7で出願することができます。

Q16 委員会の委員長をやっているのですが半年間のみです。資格がありますか。

2016年度入試までは半年だけでは資格がありませんでしたが、今年度からは半期でも1年でも「1」を加算することができるようになりました。

Q17 受験料について教えてください。

A日程、B日程ともに受験料は14,000円です。ただし、AB併願の場合、それぞれ半額となり14,000円となります。つまり、片方の日程のみを受験しても、両方受験しても受験料は同じです。

Q18 推薦入試で不合格の場合、一般入試を受験することができますか。

推薦入試で不合格となった場合は個別に連絡をさせていただきます。この場合は受験料、調査書の提出は必要ありません。
A日程、B日程、AB併願、一般、私立専願、コースについて希望をお聞きいたします。

Q19 スタディモールについて教えてください。

スタディモールは放課後学習を支援する様々な取り組みの総称です。授業終了後最大20時30分まで誰でも利用することができます。
個別学習教室が5教室、専属の教員、および大学生チューターの待機する学習支援カウンター室からなります。スタディモールには、自習利用、勉強班(一斉個別学習を行う学校の中の予備校)などがあります。2017年度からは、新たに「国公立難関私大受験対策セミナー」「医歯薬系大学対策オンライン講座」がスタートします。

Q20 スタディモールにかかる費用を教えてください。

詳しくは「スタディモール」のページを御覧ください。

ページ先頭へ