ホーム > グローバルコミュニケーション専攻

グローバルコミュニケーション専攻

 

世界中のどんな場所でも誰とでも、
コミュニケーションを取ることができ、学び、働くことのできる人をめざして

2017年度からクリエイティブコースの中に新設される「グローバルコミュニケーション専攻」。すでに英語でのコミュニケーション力(英検準2級程度)を有している生徒が、英語でのプレゼンテーションやディスカッションなどの訓練を通して、将来、英語を用いて学ぶあるいは英語を使って働くことができるまで、その力を高めることを目標にしています。世界中のどんな場所でも誰とでも。コミュニケーションを取ることができ、学び、働くことができる人をめざすコースです。

1

高度な英語運用力を習得するための実践的授業

高1で「English Presentaition(イングリッシュプレゼンテーション)」、高2で「English Discussion and Debate(イングリッシュディスカッションアンドディベート)」、高3で「English Debate(イングリッシュディベート)」と、大学や社会などで必要になる高度な英語運用力を習得するための実践的な授業を行っていきます。これらの授業はグローバルコミュニケーション独自の選択科目で、すべてネイティブ教員が担当します。

2

高3で週15時間!圧倒的な英語時間数

「グローバルコミュニケーション専攻」では、クリエイティブコース標準の英語時間数に「グローバルコミュニケーション専攻」独自の英語時間数が加わりますので、高校1年生で週10時間、高校2年生で週10時間、高校3年生で週15時間という圧倒的な量の英語授業数となります。
英語に力を入れた専攻となりますので、数学Bや基礎以外の生物・化学は履修できません。

高校1年生 必修
10単位
コミュニケーション英語I(4) / 英語表現I(2) / 英会話(1) / English Presentation(2) / オンライン英語(1)
高校2年生 必修
10単位
コミュニケーション英語II(4) / 英語表現I(2) / 英会話(1) / English Presentation and Debate(2) / オンライン英語(1)
高校3年生 必修
15単位
コミュニケーション英語III(5) / 英語探究I(3) / Global Communication English(仮称、合計7)


3

多種多様な海外研修プログラム

高1の1月~3月、高2の7月~9月に、それぞれ約3ヶ月間のターム留学を行っています。。
また、高1・高2の春休みには2週間のホームステイ語学研修、各種留学団体を通して行う1年留学など、多種多様な留学プログラムがあります。
詳しくは「海外留学」のページへ

多種多様な海外研修プログラム

4

豊富な進路選択

国際基督教大学や明治大学、立教大学、立命館大学などのスーパーグローバル大学に、クリエイティブコースの指定校推薦制度を利用しての進学が可能。
高校3年間で身につけた英語力を活かして、海外大学への進学もサポートする予定です。

高校3年間のながれ

ページ先頭へ