進学実績を高めるための取り組み

自律学習をサポートする
勉強の専門店街・スタディモール

スタディモールとは?

 

授業や補習の後に、繰り返し練習したり、問題演習する時間を持たなければ、学習した内容はなかなか身につきません。
そこで2016年度から、校内にさまざまな学習サポートを行う放課後学習の専門店街「スタディモール」を開設しました。

スタディモールでは、単なる自習利用だけではなく、いろいろな学習プログラムを用意。
あたかも学校の中の予備校のように、生徒は安全安心な学内で、無料か、有料であっても格安な料金体系の放課後学習サポートを受けることが可能
です。

軽食や飲料の自動販売機もあるので、クラブ活動終了後でも空腹を満たしてから勉強することができます。
中学生は18時30分まで、高校1・2年は19時30分まで、高校3年生は20時30分まで、誰でも利用できます。

♣スタディモールのメリット♣
  • 塾や予備校の月謝や交通費といった経済的負担、移動に要する時間的負担を大幅に緩和!
  • 2020年度新大学入試対応!クラブ活動や委員会活動との両立が可能!
  • 市街地や駅前などの繁華街を通ることなく、学校という安全安心な環境で学習できる!
  • 授業担当教員とセミナー担当講師との密な連携で、強化すべきポイントを分担して指導!
  • 学校で基礎から難関大学レベルまでを網羅!
♣2020年度新大学入試対応!勉強とクラブ活動両立の流れ(例)♣

2020年度新大学入試から、調査書の記述欄(「指導上参考となる諸事項」)が大幅に拡充されます。
「部活動、ボランティア活動、留学・海外経験等」を記入する欄が6カ所に分割され、高校在学時の課外活動がより詳細に評価される対象となります。各大学はこの調査書を「どのように」活用するかを募集要項などに明記する必要があります。
宮城学院高校では、部活動、委員会活動などさまざまな課外活動を行った後に安心・安全な学内でさまざまな学習プログラムを受講することができますので、新大学入試ではとても有利!たとえば、オーケストラ班(ウインドオーケストラ・ストリングオーケストラ)での活動実績(全国総文祭への出場時部長であった等)を調査書やe-portfolio等でアピールし、その上スタディモールで学習を進め、大学入学共通テストの得点を高め、一般入試を有利に進めることが可能です。

スタディモールの各種プログラム

 

学習支援カウンター(中高生)

(無料)
利用したい生徒はまずは学習支援カウンターへ。大学生協のカードを使って入室し、希望に応じて学習プログラムを選択します。来室ごとにもらえるスタンプを集めることで、素敵な景品と交換も可能です。

学習支援カウンター

学習面談を行う面談コーナー、質問対応を行う大テーブル、入退室のためのカウンターを備えています。また、申し込みをすれば、大学の過去問題を無料で入手することができます。

学習支援カウンターで生徒が受付

自習利用(中高生)

(無料)
完全個別タイプの学習室A・C、少し広めの仕切りスペースの学習室B・Dがあり、好みに応じて自習室を選択できます。
スタディモールには専属教員2名と大学生チューター5名が常駐しており、いつでも勉強に関する質問や相談をすることができます。

学習室A・C

完全個別タイプの自習室です。A・Cそれぞれ、32台の蛍光灯付き個別机を用意しています。

学習室AかCで勉強している生徒に対し、専属教員か学生アルバイトが指導しているところ

学習室B・D

生徒用の机2つを一人で利用できる、少し広めに仕切られた自習コーナーです。グループ学習用に仕切りを移動することもできます。

学習室AかCで勉強している生徒に対し、専属教員か学生アルバイトが指導しているところ

勉強班(中高生)

(有料:半期16,000円~24,000円)
格安な料金で利用できる学校の中の予備校、それが勉強班です。
学校で使っている問題集を、試験範囲が終わるまで完全にやり切ります。
勉強は授業で教わるだけでなく、自分で手を動かしながら何度も問題を解くことが大事。
問題集は1ページずつ解いて、指導者にハンコを押してもらいます。全問正解しない限り、何度でも同じページを解き直さないといけません。しかも同じ日に同じページをすることはできません。このようにして長期記憶で学習内容を定着させながら、試験範囲のページをすべて終える習慣をつけていきます。

勉強班は勉強そのものを教えるというよりは、むしろ勉強の仕方を教える一斉個別学習の時間。宅勉(自宅学習)を含めて勉強の仕方を徹底的に指導してもらえるので、コツコツと勉強できる人におすすめです。
中学生は定期試験対策を、高校3年生はセンター試験対策を行っています。
時間は月・火・水・金曜の週4日、1時間目が17:30~18:20、2時間目が18:30~19:20。高校生は3時間目19:30~20:20の受講も可能です。

勉強班の学習風景

内容は個別学習ですが、全員が教室に集まって勉強することにより、一緒に頑張ろうという勇気が湧いてきます。

学習室AかCで勉強している生徒に対し、専属教員か学生アルバイトが指導しているところ
♣勉強班利用で成績アップ!♣

勉強班所属の高校3年生、2016年度のセンター試験(900点満点)で驚異の得点伸び率を達成!

センター試験(900点満点)で驚異の得点伸び率を達成を示すグラフ

答案練習会(高3生)

(無料)
高校3年生を対象に11月から実施。センター試験や国公立大2次・私立大入試の過去問演習を応援する取り組みです。
答案練習会の目的は、複数年度の過去問題を繰り返し解くことで、出題のパターンや時間配分を体得すること。
スタディモールには過去5年分の入試問題を用意しており、生徒の申し込みに応じてその都度、新しい問題を配布しています。
解けなかった問題は、調べ学習で解決するほか、科目ごとに指導担当教員に質問して解決することが可能です。

過去問題を解いているイメージ写真

大学入試対策セミナー(高校生)

(有料:前期・後期それぞれ15,000円・小論文は20,000円)
高校1年生から受験直前まで、国公立大学および私立大学受験をサポートする講座群です。
高1・2の礎講座は授業の基礎固めにも有効。授業と連携して受験を制覇します。
開講時間は18:20~20:20なので、クラブ活動終了後からの参加も可能です。

東大蛍雪会オンライン(中高生)

(有料:1コマ2,000円~、その他諸費用あり)
東大や医大の受験で抜群の実績を誇る「東大蛍雪会」講師のオンライン個別指導。
講師1名につき生徒は1~3名から選んで受講することができます。
医歯薬系大学を目指す人におすすめ。2018年度大学入試では受講者から東北医科薬科大学の合格者を輩出!
中学生から利用することが可能です。

東大蛍雪会オンラインの勉強風景。オンラインでマンツーマン指導を受けているところ

スタディモールを活用した個別指導(中学生)/帰れまセブン(高校生)

(無料)
定期テストで思わしくない点数を取ってしまった場合、放課後にスタディモールに残って学習しなければいけない制度です。課題は担当教員から出されます。

ページ先頭へ