海外の学校で生活できる英語力を養う

学びの実践の場として最適!
多彩な海外研修プログラム

海外留学の意義とは?

 

中学生、高校生のうちから海外でさまざまな価値観に触れ、いろいろな経験をすることで、自立できる自己を確立することが可能です。 海外留学により、英語力の向上と異文化を理解し、違いを認め合い、共生する世界を作り上げるグローバル市民を目指します。

豊富な留学プログラムを用意

 

宮城学院中学校高等学校の教育の柱であるグローバル教育、英語教育を推進するために、短期・中期・長期の留学プログラムを実施しており、希望者なら誰でも海外留学が可能です。
中高一貫の私立高の有利性を活かし、さらに生徒の英語力を伸ばします。

ワンターム留学(中期留学)

実施期間:中3の1月~3月/高1の1~3月、高2の7~9月
2016年度より導入した新しい留学プログラム。
参加しやすく効果的な3ヵ月間の留学を通し、英語力やコミュニケーション力、自立心が飛躍的に向上。見違えるほど成長を実感できます。
本校では特に中学3年でのワンターム留学を推奨。ターム留学前に英検2級を取得していれば、留学で準1級に合格できる程度の英語力を身につけて帰国することができます。

2017年度は1月20日~3月26日に、高1生5名がニュージーランド・オークランド市のキリスト教女子高で9週間の研修を行いました。
費用は約120万円です。

♣ワンターム留学のメリットとは?♣

1年間の留学は語学力がついても、金銭的負担が大きくなります。
また短期間では勉強への意欲が湧いても必ずしも英語力が身につくわけではありません。
そこで今、注目されているのが、3ヵ月留学です。
3ヵ月の留学は、耳に入る英語が理解できるようになり、日常会話が支障なく口から出うるようになる最短の期間と言われています。

♣こんなにも伸びる!ワンターム留学前後の成績を比べてみると…♣

第一回ニュージーランドターム留学(2017年1月~3月)に参加した生徒は高1の6。
高1の7月に受検した進研模試と、高2の7月に受検した進研模試を比較した結果、下記のような結果になりました。

ワンターム留学参加前と後

短期留学

期間:中3~高2/春休みの約10日間
カナダでホームステイしながら、現地校の授業を受けます。
海外に行くことで英語力の大切さを知り、学習への意欲が高まります。
費用は約30万円です。

長期留学

期間:高校生/1年間
1年間の留学は自立心と英語力への自信がつき、将来の進路に大きく影響を与えます。
英語力を向上させることによって大学入試においてもよい結果が出ています。
通常、1年間の留学費用は約400万円かかりますが、AFS等の指定校制度を利用すると、約140万円に抑えることができます。

ページ先頭へ