宮城学院のあゆみ

 

1886年 アメリカ合衆国の改革派教会宣教師ウィリアム・E・ホーイと押川方義をはじめとする日本人キリスト者たちによって「宮城女学校」創立。
初代校長にエリザベス・R・プールボーが就任。
1911年 「高等女学校」の認可を受ける
1943年 宮城女学校を廃止「宮城高等女学校」設置
1946年 宮城高等女学校を「宮城学院高等女学校」と改称
1947年 新学制により「宮城学院中学校」を設置
1948年 ヘレン・ケラー来日、宮城学院にて講演 新学制により「宮城学院高等学校」を設置
1949年 「宮城学院女子大学」設置
1950年 「宮城学院女子短期大学」設置
1951年 「学校法人宮城学院」設立が認可される
1956年 「附属幼稚園」設置
1980年 東二番丁校舎から現在地桜ケ丘へ移転
1986年 創立100周年
1995年 大学院設置
2006年 創立120周年
2016年 創立130周年
「宮城学院女子大学」が、4学部9学科体制へ移行
認定こども園「森のこども園」を設置
エリザベス・R・プールボー

エリザベス・R・プールボー

ページ先頭へ